先輩紹介

HOME > 採用情報 > 先輩メッセージ

先輩社員の声

塗装機械事業部
塗装機械事業部
金型事業部
塗装機械事業部
圧造機械事業部
ニューコンポーネント事業

今、どんな仕事をしていますか?
 塗装機械事業部の営業技術部第二課に所属しています。基本業務として、自動塗装システムの納入を行っています。お客様に満足して頂けるシステムを提供する為に、仕様打合せから設計・手配・施工・生産立ち上げ迄、ほぼすべてのプロセスに関わる仕事を行っています。お客様によってご希望される仕様が異なるので、お客様の要望を正しく聞き取り、システムに反映させることが重要です。自社製品はもちろん、施工方法や、外注製品といった幅広い知識が必要となりますので、日々新しいことを学べる仕事です。
職場の方はどんな人たちですか?
 様々な方がいらっしゃいますが、仕事に関する相談からプライベートな相談まで気軽に話せる方が多いです。
 また、塗装機械事業部の雰囲気に関しては、部署間の壁が無い為、他部署との交流が盛んで賑やかな職場です。
社会人になって変わったことは?
 考えることが増えました。学生時代はテストに向け、よく解らない公式をひたすら暗記して難を逃れていましたが、社会人となり、トラブルの原因解析や設計等で「何故そうなったのか?」、「どうしたら使い易いか」を意識することが増えました。
後輩社員に期待すること、望むことはなんですか?
 常に向上心を持っていて欲しいです。言われたことをやるだけではなく、「こういうことがしたい」と言えば、若い人でもチャンスが貰える会社です。その為には、分からないことは分からないままにするのではなく、先輩社員に質問したり、自主勉強等出来る人になって欲しいです。
現在の仕事のどのような点に魅力を感じますか?
 ものづくりの現場の色々な所に関われる所です。お客様との仕様打ち合せから生産立ち会い迄、自分自身が先頭に立ち関わることが出来ます。分からないことが多く沢山の方々にご迷惑をかけてしまっていますが、大変だった分、お客様にご満足して頂けると、やりがいも感じられます。
 また、様々なお客様の工場を拝見できるのも個人的には魅力の一つと感じています。

TOPへ戻る

今どんな仕事をしていますか?
 私は塗装機械事業部東部ユニットマーケティング部に所属しており、国内営業をしています。仕事内容としては、塗装機器の販売、アフターメンテナンスをしています。担当しているお客様には建機、自動車メーカーから、農機具、鉄工所等、とても幅の広い業種のお客様をターゲットに、日々営業活動をしています。営業活動と言ってもただ機械を販売する為だけでなく、お客様の要望に応えることや、納入メリットがあるかを、現場や社内の塗装ラボで塗装テストを行います。販売した機器が顧客の売上アップ、大幅なコスト削減に繋がった時はとても満足感が得られます。
職場の雰囲気はどのようなかんじですか?
 とても活気のある職場です。私が営業先で得た情報をどの様にしたら受注に繋がるか、皆で討論しています。それは同じ部署にとどまらず、グループ会社(サービスエース、エーオー)、事業部の関係なく、情報交換を活発に行っています。そのような雰囲気の職場の為、お互いが意見を言い易い環境となっています。
入社前と入社後で会社のイメージはどう変わりましたか?
 入社前は、機械に携わったことのない私でも営業が務まるのか不安でした。しかし入社後は、研修期間を通して、どの先輩社員も丁寧に優しく指導をしてくださいました。横の繋がりはもちろんですが、縦の繋がりもあり、困った時はアドバイスをもらっています。
会社の中で自慢できるようなものは何かありますか?
 歴史がある会社というところです。創業から変わらないお客様のニーズに応え、新技術の可能性を追求し続けたことが今に繋がっているのではと思います。又、近年は国際社会に貢献しグローバル化にも挑戦しています。
仕事をする上で、自分自身心掛けている事はありますか?
 お客様の問題点を、どの様に自社製品で解決できるかを考えていることです。会話の中で、「塗料を削減したい」、「設備の更新をしたい」などの情報を聞き、先手を打ち営業を行っています。その情報を得る為に、普段からお客様の元へ顔を出し、情報を収集をしています。

TOPへ戻る

今どんな仕事をしていますか?
 営業技術部という、特注機を扱う部署に所属しています。特注機とは、お客様の要求仕様に対応するため、仕様を打合せ、確認、設計、納入する機械のことです。私は特注機の手配や、機械の取扱説明書の製本等を行っています。手配の際、全てパソコンのシステムで管理されているので、誤入力のないこと、後工程にスムーズに繋げることが重要です。
 また、同時に営業事務も兼務しています。お客様からのご注文に対して、手配、納期回答、納品書・請求書の作成を行っています。塗装機についてのお問合せの窓口になる為、丁寧で迅速な対応を心がけています。戸惑うことも多々ありますが、「早々の対応、ありがとう!」等、感謝された時は、とても嬉しく、やりがいを感じます。
職場の雰囲気はどのようなかんじですか?
 とても明るく、活気のある職場だと感じています。塗装機械事業部の事務所はとても広く、80人程の社員がいます。昼間は外出や出張の人も多いので静かな時もありますが、比較的賑やかです。年齢層も幅広く、若手がベテラン社員からアドバイスされている姿もよく見かけます。また、自分自身も思ったことを話しやすいと感じる程、みなさんとても話しやすく、困ったことがあればすぐに相談できる雰囲気でもあります。
会社の中で自慢できるようなものは何かありますか?
 緑が多く、本館に至っては登録有形文化財に登録されており、歴史と自然を感じると共に、気持ちが落ち着くところが自慢です。入社式の日には、記念樹として桜の木の苗を植えました。何年後かに、桜並木になる日がとても待ち遠しいです。その他にも、全社員での社員旅行があるところなど、社員一人一人が大切にされている雰囲気も自慢です。
入社前と入社後で会社のイメージはどう変わりましたか?
 入社前と入社後の会社のイメージは変わりません。入社前、説明会等で先輩社員の熱心さと温かさ、仕事に対する向上心のある姿勢を見て、私もいきいきとした社会人になりたいと思いました。入社後、多くの先輩方と一緒に仕事をする中で、しっかりと指導を受け、また、お客様第一で行動している姿を見て、入社前以上に刺激を受けています。
仕事以外のオフタイムの過ごし方はどうしていますか?
 休日は友人と買い物に行ったり、旅行に行ったり、美味しいものを食べに行ったり等、とてもリフレッシュしています。入社当時は緊張のせいか、帰ってすぐに寝ていましたが、今では平日でも職場の同僚と食事に行くこともあり、とても楽しく過ごしています。オフタイムをいかにリフレッシュできるか、日々考えるのも楽しみでもあります。今後は、習い事や資格にも挑戦してみたいと思っています。

TOPへ戻る

今、どんな仕事をしていますか?
 私は圧造機械事業部技術部に所属しており、主に圧造機の電気設計を行っています。電気設計の業務としては、お客様の要望をもとに圧造機の制御を考え、ハード設計とソフト設計を行っています。設計と聞くとパソコンの前で仕事をしていると思われがちですが、実際に機械の動きを見ながら、先輩方のアドバイスやお客様からのご要望を受け、ソフトプログラム等の改善を行うこともよくあります。業務は大変なことも多いですが、お客様と話すことも多く、実際に使用される上でどのようにすれば使いやすくなるか、お客様の気持ちを考え仕事を行い、直接労いのお言葉を掛けて頂けることもあり、充実した仕事をしています。
職場の雰囲気はどのようなかんじですか?
 先輩後輩関係なく、機械の動きやお客様からの要望を相談し合ったり、仕事の内容から派生した他愛のない話も気軽に出来る環境です。また、仕事と休暇のオンオフがはっきりしており、スケジュールさえしっかりと管理すれば、休みを取りやすい職場です。
入社前と入社後で会社のイメージはどう変わりましたか?
 入社前は一人ひとりが与えられた仕事をただこなすのみだと思っていました。しかし、実際に入社して仕事をすると、自分の仕事を行っただけでは機械が完成するということは無く、部署を越え、事業部全体として、一台の機械を完成させているという考えに変わりました。今では営業の方や組立の方、検査工程の方等様々な方々に機械について相談したり、アドバイスを頂き、仕事をしています。
後輩社員に期待すること、望むことはなんですか?
 学校や就職活動でも同じだとは思いますが、自分のスケジュール管理を出来ることです。ここで遊びに行きたいからここは頑張らないといけないとか、ここで大切な会議があるからこの前にこれをやらないといけない等、自分の予定を自分で作り、遂行出来るようになることが、無駄な時間や無駄な作業の削減に繋がり、余裕を持って仕事をすることが出来ると思います。
仕事以外のオフタイムの過ごし方はどうしていますか?
 一人旅が趣味なので、東京や福岡、広島、愛媛、静岡等、土日の休みを利用し、大学時代の友達の所に遊びに行ったり、地元の人が集まるようなお店でご飯を食べながら色々な話をし、普段の生活とは全く違う環境でリフレッシュしています。また、月一回程度は仲の良い同期で集まってご飯を食べに行ったりもしています。

TOPへ戻る

今、どんな仕事をしていますか?入社何年目ですか?
 圧造機械事業部の圧造技術課に所属しています。業務内容は簡単に言えば、完成した機械がお客様の仕様を満たしているのか検査をしています。機械本体の性能が仕様を満たしているか検査した後、お客様の要望通りの製品を生産できるか社内で調整・確認後、お客様と一緒に実際に機械を運転し、生産する製品と機械本体を確認して頂き、ご要望に合った機械を出荷できるようにします。また、機械の納入後も、お客様の工場で問題なく稼働することが可能か生産テストを行うことも仕事です。
職場の雰囲気はどのようなかんじですか?
 若手からベテランまで幅広い年齢層で、他の部署の方との距離も近く、仕事の話から冗談交じりの話までしやすい職場だと思います。また、自分が忙しい時でも質問すれば熱心に指導してくださる面倒見の良い先輩ばかりです。
会社の中で自慢できるようなものは何かありますか?
 QC活動のような、社員自らの手で会社を良くしようという仕組みがあることです。各職場で業務を行う上で困っていること、問題があることを見つけ、職場の人全員で改善策を話し合い、実施してより良い仕事環境を社員の手で作り上げていきます。このような社員同士で協力し、自分たちの手で職場の環境を良くしていけることが自慢です。
社会人になって変わったことは?
 責任についての考え方です。自分のミスは自分一人で解決できるなんて言うことはほとんどなく、ミスをしてしまった時など自分の責任でもそれをフォローしてもらわなければ解決できず、周囲の方々に多大な迷惑をかけるということです。実際に自分の一つのミスによって社内の方だけでなく、お客様にも迷惑をかけてしまったことがある為、自分一人の責任ではどうにもならないことばかりだと実感しました。
現在の仕事のどのような点に魅力を感じますか?
 初めて機械を操作し、太い針金のような材料からボルトの形に成形できた時には感動しました。お客様によって製品の形は様々で、自分の手で最初に製品の形になった時には毎回感動を覚えます。また、自分でセッティングして打った製品をお客様に確認して頂いた際に、修正なくお客様に納得していただいた時は嬉しいです。納入後は、お客様の工場で検収作業を行うので、日本各地だけでなく海外にも行くことができ、様々なお客様の工場に行けるのも魅力的だと思います。

TOPへ戻る

今、どんな仕事をしていますか?入社何年目ですか?
 私は、現在NC事業部マーケティング部NC技術センターに所属しています。NC事業部は、フラットパネルディスプレイ等の製造時に発生する異物を取り除く高圧洗浄機(HPMJ)と、ナノからマイクロメートルオーダーの塗膜を精密に仕上げる精密コーターの製造・販売を行っています。
 私の仕事は、HPMJによる異物の除去や精密コーターによる精密塗膜のコーティングを、お客様立会いのもと実験し、製品の特長を理解して頂くサポートをすることです。
 また、前述のような実験を通して市場開拓室(営業)と技術課と共同研究先等を繋ぎ、新規技術や今後発展の可能性のある技術を研究し提供しています。
職場の雰囲気はどのようなかんじですか?
 NC事業部は、他の事業部と比較してコンパクトな事業部です。そのため、ある程度のオールマイティー性と専門分野に特化した能力が必要とされていると感じています。その一方で、諸先輩方や上司、事業部長に至るまで議論しやすい環境です。落ち着いた雰囲気でそれぞれの業務を遂行し、時に1つの案件に対してそれぞれのエキスパートが集まって、今後の方針を議論する等の流動性もあります。基本的ににこやかに冗談など言い合えるような雰囲気なので楽しんで作業しています。
入社前と入社後で会社のイメージはどう変わりましたか?
 入社以前は、荘厳な雰囲気で管理職の方々とは厚く高い隔たりがあるかと想像していた一方、入社後は、先輩から管理職の方々からも気軽に声を掛けて頂いたりすることが多くあたたかい雰囲気の会社だなと感じています。
仕事をする上で、自分自身心掛けていることはありますか?
 全く初見である場合を除き、ある程度は自身の力で仕上げられるように心掛けています。しかしながら不慣れな業務や練度の低い業務に関しては比較的早い段階から相談する等、いわゆるホウレンソウも大切にしています。新入社員であったため諸々助けて頂いたということもありますが、ありがとうございました等感謝の心を忘れないことは常に心掛けるようにしています。
現在の仕事のどのような点に魅力を感じますか?
 誰でも知っている有名企業との次世代の製品開発に貢献したり、今後の生産の為に弊社技術が導入され、間接的ではありますが広い範囲で私の関わった製品・技術が日常生活にフィードバックされることを考えると、より新しく画期的な手法を考案したくなります。そのような新規技術やプロセス開発が可能で製品・治具類に工夫できる環境がある点が非常に魅力的です。

ページの先頭に戻る