SF

旭サナック 圧造機械・金型事業HOME > 圧造機械 > SF

SF

※旭サナックでは、5工程以上の圧造機械を『パーツフォーマ』と呼んでいます。
一般的に呼ばれている『パーツホーマー』と同じ圧造機械です。(英語標記が『PART FORMERS』のためです。)
対象製品は、ギヤや貫通穴等の特殊・複雑形状の部品を成形する圧造機械です。
また、1〜4工程以下の圧造機械を『ヘッダー』と呼んでいます。
対象製品は、ねじやボルトを成形する圧造機械です。

SGFシリーズSGFシリーズ

製品特長1:ファインフィードシステム

このサイトをご覧になるためには、最新版のFlashPlayerが必要です。
最新のAdobeFlashPlayerはコチラ
JavaScriptをOFF(無効)にしている方は、ブラウザの設定をON(有効)に変更してください。

材料送り機構にはグリップ方式を採用することにより、ワイヤを確実にグリップして供給することができます。

製品特長2:ファインカッティングシステム

このサイトをご覧になるためには、最新版のFlashPlayerが必要です。
最新のAdobeFlashPlayerはコチラ
JavaScriptをOFF(無効)にしている方は、ブラウザの設定をON(有効)に変更してください。

高速切断により直角な切断が得られ、切断重量のバラツキを最小限に抑えることができます。

製品特長3:ファインスライドシステム

このサイトをご覧になるためには、最新版のFlashPlayerが必要です。
最新のAdobeFlashPlayerはコチラ
JavaScriptをOFF(無効)にしている方は、ブラウザの設定をON(有効)に変更してください。

ラムクリアランスを最適な状態に維持することにより、製品精度を向上することができます。

実物写真

 

圧造工程プロセス

このサイトをご覧になるためには、最新版のFlashPlayerが必要です。
最新のAdobeFlashPlayerはコチラ
JavaScriptをOFF(無効)にしている方は、ブラウザの設定をON(有効)に変更してください。

 

仕様

Standard Type

仕様項目 単位 SF50 SF100 SF150 SF200 SF250 SF350 SF450 SF550 SF600
圧造工程数 ―― 6 7 6 7 6 7 6 7 6 7 6 7 6 7 6 7 6 7
最大切断径 mm 9×60 15×90 18×120 18×150 24×150 28×170 33×210 34×210 37×230
最大KO量 mm 50 80 90 130 130 150 180 180 200
生産数 spm・
min-1
200 150 140 130 120 100 90 80 70

Short Type

仕様項目 単位 SF100 SF150 SF200 SF250 SF350 SF450 SF550
圧造工程数 ―― 6 7 6 7 6 7 6 7 6 7 6 7 6 7
最大切断径 mm 15×45 18×50 18×60 24×75 28×85 33×95 34×105
最大KO量 mm 40 40 50 65 75 80 85
生産数 spm・
min-1
150 140 130 120 100 90 80

ページの先頭に戻る