ユーザー技術教室

第99回ユーザー技術教室のご案内

ご挨拶

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、誠に有難く心から御礼申し上げます。

さて、ユーザー技術教室(UTS)は塗料・塗装に関わる技術及び最新情報をご提供し、ユーザーの皆様のお仕事にお役立て頂くことを目的に1978年に開講し、お陰様で本年30周年の節目の年を迎えることができました。これも偏に皆様方の日頃から変わらぬご愛顧の賜物と心から深く感謝しております。

今回のユーザー技術教室は、トラックメーカー様が取り組む「多色化するカスタムカラーへの対応」をテーマにご講演を企画させて頂きました。つきましては、下記の通り開催を予定させて頂きましたので、時節柄ご多用のこととは存じますが、是非共ご聴講賜りますよう、ご案内旁々お願い申し上げます。

敬具
旭サナック株式会社
代表取締役社長 甘利 昌彦

概要

講演

講演テーマ・講師

トラックキャビン塗装の多色化対応について
〜カスタムペイント導入への課題と今後の展望〜

 

日産ディーゼル工業株式会社 生産・技術企画部 工場技術担当

カスタムペイントアドバイザー
上席技師 佐藤 義博 先生


佐藤 義博(さとう よしひろ)先生のご紹介

 

1975年

日産ディーゼル工業株式会社 ご入社

車体課配属 大型・中型塗装業務をご担当

1986年

日産自動車委託車両(塗装技術)立上げに従事

1992年

フィリピン バス工場、中型車新車立上げに従事

1995年

韓国 三星重工業(商用車)に出向

1998年

日産ディーゼル 塗装技術に復職後、日産自動車委託車両

(小型新車)立上げに従事

2005年 カスタム塗装工程改善・設備設置しくみづくりに従事
2008年 生産・技術企画部 上席技師として、現在カスタムペイントの新活動計画立案と推進にご活躍中

技術レポート

発表内容・発表者

水性ウレタン2液塗装機の開発について

 

弊社 塗装機械事業部 技術部
技術部長付 林 信之

プログラム

13:30〜13:45 ご挨拶
13:45〜15:15 ご講演…佐藤 義博 先生
15:15〜15:30 質疑応答
15:30〜15:45 休憩
15:45〜16:15 技術レポート…林 信之
16:15〜16:30 質疑応答

開催日程・会場

期日 2008年6月12日(木) 2008年6月19日(木) 2008年7月11日(金)

開催地域

中部地区 西部地区 東部地区
会場 弊本社 大研修室 江坂東急イン 九段会館
予定時間 13:30〜16:30
参加費 (無料) 会場の都合でご入場いただける人数に制限がございます。
満員の節はお断りすることがございますので、お早めにお申し込みください。
受講申込
  • FAXでお申し込み
    • PDFFAXお申込み用紙(中部)
    • PDFFAXお申込み用紙(西部)
    • PDFFAXお申込み用紙(東部)
  • インターネットからお申込み

お問い合わせ

ユーザー技術教室に関しては、営業担当者またはお問い合わせページよりお問い合わせください。

ページの先頭に戻る