ユーザー技術教室

第96回ユーザー技術教室のご案内

ご挨拶

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、誠に有難く心から御礼申し上げます。

さて、弊社は本年、お陰様で会社創立65周年、塗装機創業50周年の節目を迎えることとなりました。

この記念すべき年を迎え得ましたことは、偏に皆様方の日頃から変わらぬご愛顧の賜物と心から深く感謝しております。弊社はこの節目を契機として、改めて創業の原点に立ち帰り、技術創造企業としてお客様各位が抱える諸問題の解決に貢献できるメーカーとして成長して参りたいと存じます。

今回は二輪メーカー様が取り組む「塗装のあるべき姿」をテーマにご講演を企画させて頂きました。

つきましては、下記の通り開催を予定させて頂きましたので、時節柄ご多用のこととは存じますが、是非共ご聴講賜りますよう、ご案内旁々お願い申し上げます。

敬具
旭サナック株式会社
代表取締役社長 甘利 昌彦

概要

講演

講演テーマ・講師

世界一のバイク塗装を目指して


ホンダエンジニアリング株式会社 5G

生産技術主任 都築 正世 先生

都築 正世(つづき まさよ)先生のご紹介

 

1982年

名古屋工業大学 機械工学科卒 流体工学専攻 霧化理論

1982年

トヨタ車体株式会社に就職 塗装の生産技術に配属

1986年

ホンダに転職

ホンタエンジニアリング鰍ノて自動車の塗装生産技術を担当

99年までの約13年間 国内外 数々の新工場計画の立上げに従事

下塗りから、上塗りまでプロジェクトリーダーとして自動化ラインを具現化

に従事

1999年

現 2R・汎用技術開発部に転籍

バイクの塗装生産技術を担当

樹脂塗装から、アルミホイールのアルマイト処理まで幅広い表面処理を

経験

環境対応に向け、水性・粉体塗装のテストを推進・ご担当

2004年

塗装領域テクニカルリーダーとして現在ご活躍中

技術レポート

発表内容・発表者

精密スプレイコーターによる薄膜機能コーティングについて


弊社 ニューコンポーネント事業部 NC技術センター
小林 義典

プログラム

13:30〜13:45 ご挨拶
13:45〜15:15 ご講演…都築 正世 先生
15:15〜15:30 質疑応答
15:30〜15:45 休憩
15:45〜16:15 技術レポート…小林 義典
16:15〜16:30 質疑応答

開催日程・会場

期日

2007年7月10日(火)

2007年7月11日(水)

2007年7月18日(水)

開催地域

中部地区 西部地区 東部地区
会場 弊本社 大研修室 江坂東急イン 九段会館
予定時間 13:30〜16:30
参加費 (無料) 会場の都合でご入場いただける人数に制限がございます。
満員の節はお断りすることがございますので、お早めにお申し込みください。
受講申込
  • FAXでお申し込み
    • PDFFAXお申込み用紙(中部)
    • PDFFAXお申込み用紙(西部)
    • PDFFAXお申込み用紙(東部)
  • インターネットからお申込み

お問い合わせ

ユーザー技術教室に関しては、営業担当者またはお問い合わせページよりお問い合わせください。

ページの先頭に戻る