ユーザー技術教室

第115回ユーザー技術教室のご案内

ご挨拶

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、誠に有難く心から御礼申し上げます。
さて、ユーザー技術教室(UTS)は塗料・塗装に関わる技術及び最新情報をご提供し、ユーザーの皆様のお仕事に
お役立て頂くことを目的に1978年に開講し、お陰様で本年開講35周年の節目の年を迎えることができました。これも偏に皆様方の日頃から変わらぬご愛顧の賜物と心から深く感謝しております。
今回のUTSは周年記念として、海洋環境での新技術をテーマに「新世代エネルギー開発」と「構造物の防錆」について、お二人の講師をお迎えしてのご講演を下記の通り企画させていただきました。時節柄ご多用のこととは存じますが、是非共ご聴講賜りますよう、ご案内旁々お願い申し上げます。

敬具
旭サナック株式会社
代表取締役社長 甘利 昌彦

概要

講演

講演テーマ・講師

夢は現実になるか?〜メタンハイドレートからのガス商業生産の挑戦〜

 

東京大学 大学院工学系研究科

エネルギー・資源フロンティアセンター
准教授 工学博士 増田 昌敬 先生

 


増田 昌敬(ますだ よしひろ)先生のご紹介

1982年

東京大学大学院工学系研究科 資源開発工学専門課程 修士課程修了
石油資源開発株式会社(JAPEX)入社
油ガス層の圧力解析などの石油工学研究に従事

1986年

同社を退職。東京大学講師(工学部資源開発工学科)に任官

1992年

高分子水溶液を利用した石油増進回収法の研究で博士号(工学)を取得 同大学助教授に就任し、CO2ハイドレートの海洋貯留とメタンハイドレートの資源化に関する研究に従事

2001年

メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム(MH21)に研究者として参加

2008年

東京大学大学院工学系研究科附属エネルギー・資源フロンティアセンター 准教授に就任

2009年

MH21プロジェクトリーダーを兼務され、現在は、国の研究開発リーダーとしてご活躍中

講演

講演テーマ・講師

海洋鋼構造物の防食技術について

 

新日鉄住金エンジニアリング株式会社
技術開発第一研究所 防錆・防食技術室
室長 工学博士 鈴村 恵太 先生

 


鈴村 恵太(すずむら けいた)先生のご紹介

1990年

北海道大学大学院化学研究科修士課程修了
新日本製鐵株式会社入社 技術開発本部 表面処理研究部に配属   吊橋ケーブル,石油タンク底板の防食技術の開発に従事

1995年

エンジニアリング事業本部 技術開発部に配属                 ガスパイプライン,海洋鋼構造物の防食技術の開発等に従事

2006年

新日鉄エンジニアリング株式会社(現:新日鉄住金エンジニアリング株式会社)へ転籍

2009年

技術開発第一研究所 防錆・防食技術室 室長に就任            鋼構造物全般の防食技術(塗装、材料)の開発を担当され、現在ご活躍中

技術レポート

発表内容・発表者

エアレス塗装機の応用事例について

 

旭サナック株式会社
塗装機械事業部 技術開発部 ユニット技術課
水谷 光佑

プログラム

13:30〜13:40 挨拶
13:40〜14:50 ご講演①(講演:60分/質疑:10分)…増田 昌敬 先生
14:50〜15:00 ご休憩
15:00〜16:10 ご講演②(講演:60分/質疑:10分)…鈴村 恵太 先生
16:10〜16:45 技術レポート(レポート:25分/質疑:10分)…水谷 光佑

開催日程・会場

開催地区

中部地区 西部地区 東部地区
期日 2013年10月23日(水) 2013年11月20日(水) 2013年11月26日(火)
会場

弊本社 大研修室

新大阪江坂東急イン

ホテルグランドパレス
(2Fダイヤモンドルーム)

受講申込 お申し込みフォームへ お申し込みフォームへ お申し込みフォームへ
予定時間 13:30〜16:45
参加費 (無料)

会場の都合でご入場いただける人数に制限がございます。
満員の節はお断りすることがございますので、お早めにお申し込みください。

東部・西部地区会場は駐車場がございません。

公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。

お問い合わせ

ユーザー技術教室に関しては、お問い合わせページまたは以下の営業所までお問い合わせください。

      中部地区 : 0561-53-1213 中部営業所
      東部地区 : 03-3254-0911 東京支店
      西部地区 : 06-6386-8105 大阪営業所

ページの先頭に戻る