ユーザー技術教室

第100回ユーザー技術教室のご案内

ご挨拶

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、誠に有難く心から御礼申し上げます。

さて、ユーザー技術教室(UTS)は塗料・塗装に関わる技術及び最新情報をご提供し、ユーザーの皆様のお仕事にお役立て頂くことを目的に1978年に開講し、お陰様で本年30周年の節目の年を迎えましたと共に、この度第100回の記念講座を開講いたす運びとなりました。この間、約120名の講師の先生方にご登壇いただき、ご聴講者数も約5万人を数えるまでになりました。

これも偏に講師の先生方とご聴講者の皆様の日頃から変わらぬご支援の賜物と心から深く感謝しております。

当日は、第100回の開講記念といたしまして、講師の先生を交えての懇談の場をご用意させて頂きました。時節柄ご多用のこととは存じますが、是非共ご聴講賜りますよう、ご案内旁々お願い申し上げます。

敬具
旭サナック株式会社
代表取締役社長 甘利 昌彦

概要

講演

講演テーマ・講師

スプレー塗装における塗膜の形成
 〜塗着効率,外観品質はどのように決まるのか〜


株式会社 豊田中央研究所

材料分野 環境材料研究部 有機材料研究室
主席研究員 工学博士  舘 和幸 先生


館 和幸(たち かずゆき)先生のご紹介

 

プロフィール

1974年

名古屋大学大学院工学研究科修士課程 修了

同年

株式会社 豊田中央研究所 入社

1991年

同研究所 主任技師

1995年

同研究所 主任研究員

1997年

名古屋大学 工学博士 学位取得

2001年 現職

ご入社後、一貫して自動車用上塗り塗料・塗装技術の研究開発に従事し、現在に至る。

 

受賞歴

1987年

色材協会賞論文賞

2002年

スガウェザリング技術振興財団賞技術功労賞

2003年

色材協会賞論文賞、色材協会賞技術賞

2008年

色材協会賞論文賞

 

講演

講演テーマ・講師

最近の塗料用色材の開発動向について
 〜発色のしくみと意匠性〜


日本ペイント株式会社

R&D本部 色彩技術研究所
所長 工学博士 小林 敏勝 先生


小林 敏勝(こばやし としかつ)先生のご紹介

 

プロフィール

1980年

京都大学大学院工学研究科工業化学専攻修士課程 修了

同年

日本ペイント株式会社 入社

1993年

京都大学 工学博士 学位取得

2002年

社団法人 色材協会理事、色材協会誌編集委員長 ご歴任

2007年

R&D本部 色材技術研究所 所長

ご入社後、一貫して、粒子分散系の生成と安定化に関する研究開発に従事し、現在に至る。

 

受賞歴

1989年

色材協会賞論文賞

1997年

日本レオロジー学会賞 技術賞

1998年

色材協会賞論文賞

 

プログラム

13:30〜13:45 ご挨拶
13:45〜15:15 ご講演…舘 和幸 先生
15:15〜15:30 休憩
15:30〜17:00 ご講演…小林 敏勝 先生
17:10〜18:30 懇談会

開催日程・会場

期日 2008年10月8日(水) 2008年10月22日(水) 2008年11月7日(金)

開催地区

中部地区 西部地区 東部地区
会場 名鉄ニューグランドホテル 江坂東急イン ホテルグランドパレス
予定時間 13:30〜18:30
参加費 (無料) 会場の都合でご入場いただける人数に制限がございます。
満員の節はお断りすることがございますので、お早めにお申込ください。
受講申込
  • FAXでお申し込み
    • PDFFAXお申込み用紙(中部)
    • PDFFAXお申込み用紙(西部)
    • PDFFAXお申込み用紙(東部)
  • インターネットからお申込み

お問い合わせ

ユーザー技術教室に関しては、営業担当者またはお問い合わせページよりお問い合わせください。

ページの先頭に戻る