納入事例

2013年 工場ルポ一覧

工場ルポNo.337
No.337

2013年12月

『コンクリート工事用鋼製型枠の静電塗装』
ナカキンリース株式会社(北関東機材センター) 様
被塗物キーワード 鋼製型枠
使用製品 エア静電自動ガン(EAB200),制御装置(SUNAC1400),供給装置(PD40,PD160),塗料加温装置(PH),エアスプレイハンドガン(MGB50)
使用塗料 溶剤塗料
内容紹介

リース業を営む同社が取り扱う製品の一つ、コンクリート工事用型枠材は、リース後、剥離やゆがみ修正を施し再塗装されます。凹部への塗り込み性がよく高塗着効率なエア静電ガンと、被塗物サイズに合わせたスプレー制御が可能な設備の導入により、不良率低減と生産性向上を実現した事例をご紹介します。


工場ルポNo.336
No.336

2013年10月

『金属製品の静電塗装』
大泉塗工株式会社 様
被塗物キーワード 特殊車両, 船舶用コンプレッサー, 蓄電式街路灯, ソーラー制御盤, 外装パネル, 医療用バイオ冷蔵庫部品
使用製品 エア静電自動ガン(EAB200), 制御装置(SUNAC4000W), 供給装置(PD40)
使用塗料 溶剤塗料
内容紹介

外装パネル,制御盤など金属製品の焼き付け塗装および粉体塗装・ウレタン塗装をおこなう塗装専業メーカー。設備の老朽化に加え、複雑な形状や長大物,重量物塗装の自動化を目的として設備を更新しました。塗料微粒化による塗膜の安定化を生かし、ほぼ全ての製品を自動ラインで仕上げます。


工場ルポNo.335
No.335

2013年9月

『業務用空調機外装パネルの粉体塗装』
株式会社 サンオー 様
被塗物キーワード 空調機, 室外機, 高蓄熱機
使用製品 粉体自動ガン(X-3a), 粉体ハンドガン(X-4m), レシプロケータ, 供給装置(SFC-Q)
使用塗料 粉体塗料
内容紹介

業務用空調機の外装パネルの製作をメーンに、板金から塗装、一部組み立てまでの一貫生産をおこなうメーカー。設備老朽化のため、新規設備を導入したことにより色替え時間が約99%削減したほか、塗料回収ブースを採用したことで塗料使用量削減と清掃時間の短縮によるコスト削減を実現しました。


工場ルポNo.334
No.334

2013年7月

『金属・樹脂製品のロボット塗装』
株式会社 戸島商店 様
被塗物キーワード 金属製品,プラスチック製品,自動車部品,ガス器具部品,弱電部品
使用製品 エアスプレイ自動ガン(AGB21), ロボット(AF11), 供給装置(GP092A)
使用塗料 液体塗料
内容紹介

戸島商店が運営する塗装部門では、自動車部品を始めとする金属・プラスチック製品を取り扱っています。ワークの多様化と増産に伴い、塗装システム一式を追加導入。期初の目的である生産性の向上に加え、ギアポンプを採用したことで試作サンプル塗装にも対応した柔軟性のあるシステムをご紹介します。


工場ルポNo.333
No.333

2013年6月

『金属製品の塗装』
株式会社エヌディーイナダ 様
被塗物キーワード 金属製品,雨樋受け金物,テトラ・ケイン
使用製品 エア静電自動ガン(EAB30A,EAB200,ESA120), レシプロケータ, 供給装置(PD40)
使用塗料 液体塗料
内容紹介

金属塗装とプラスチック塗装をおこなう塗装専業メーカー。塗膜の密着性が要求されるマグネシウム素材塗装などの高い要求品質に応えるため、塗装システムを新規導入した。仕上がり肌の向上と安定、塗料使用量の削減などを達成した事例をご紹介します。


工場ルポNo.332
No.332

2013年4月

『ガスボンベの粉体塗装』
小平株式会社 いちき串木野工場 様
被塗物キーワード ガスボンベ
使用製品 粉体自動ガン(T-3a), レシプロケータ(MAR-1000), 供給装置(FBS-400, MTR-400)
使用塗料 粉体塗料
内容紹介

エネルギー,国際貿易,アグリビジネスなど多角経営の一つとして、年間約 16,000本に及ぶガスボンベの再検査・塗装を行う総合商社。スラッジ処理,塗装システムのコンパクト化,塗料粘度調整の解消の為に導入し、所期の目的を達成した粉体塗装システムの事例をご紹介します。


工場ルポNo.331
No.331

2013年3月

『自動車部品の塗装』
元郷塗装工業株式会社 加須工場 様
被塗物キーワード 自動車部品
使用製品 回転霧化静電自動ガン(ESA120), 制御装置(SUNAC4000), 供給装置(PD40)
使用塗料 溶剤塗料
内容紹介

窓サッシ部品やルーフレール等の自動車金属部品を中心に、大型建材,住宅・家電部材等を手掛ける塗装専業メーカー。受注量増加への対応のために高速回転霧化静電自動ガンシステムを導入。期初の目標に掲げた生産効率向上と不良率低減を実現した事例をご紹介します。


工場ルポNo.330
No.330

2013年1月

『金属製品の塗装』
福千工業株式会社 様
被塗物キーワード 紙幣計数機の外装カバー,両替機の外装カバー,コンプレッサーの外装パネル,キッチンの昇降ラック,農機具,金属製品
使用製品 回転霧化静電自動ガン(ESA200VP) ,供給装置(PD40)
使用塗料 溶剤塗料
内容紹介

主に紙幣計数機や両替機などの金融関連製品の金属外装カバーを扱う塗装専業メーカー。工場移転を機に設備を刷新し、均一な粒子と高い塗着効率が得られるベル型静電自動ガンに加え、複雑形状の被塗物への対応と補正作業の負担軽減を目的に導入したロボット塗装システムについてご紹介します。


PDFファイルはAdobe社が無償で配布するAdobe Readerで表示・印刷できます。Get Adobe Reader

ページの先頭に戻る