納入事例

2009年 工場ルポ一覧


工場ルポNo.305
No.305 2009年12月
『塗装ロボットによるテストコーティング』
地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター デザイングループ 様
被塗物キーワード 小物樹脂部品, 小物金属部品 等
使用製品 エア静電自動ガン(AGB21), ロボット(AF11), エア静電ハンドガン(MGB40)
使用塗料 液体塗料
内容紹介 同研究センターの塗装部門は試験・指導・研究が主な業務で、年間1500件余りの様々な技術相談や課題が持込まれています。塗装ロボット+塗装ガンが導入されたことにより、塗装の数値化と見える化ができ、データ収集と塗装品質の向上や環境課題への対応が可能となりました。

工場ルポNo.304
No.304 2009年9月
『配電盤の塗装』
株式会社かわでん 九州工場 様
被塗物キーワード 配電盤, 制御盤, 分電盤
使用製品 粉体自動ガン(X-2a), レシプロケータ
使用塗料 粉体塗料
内容紹介 配電盤・制御盤・分電盤などの一貫製造を行うメーカー。配電盤140基など、毎月合計1000基近くを生産しており、品質向上,省人化,自動化の推進を目的に粉体塗装システムが導入されました。粉体塗装のほかに液体塗装設備も備え、ホットスプレーもできるシステムとなっています。

工場ルポNo.303
No.303 2009年8月
『ドラム缶の塗装』
株式会社山本工作所 様
被塗物キーワード ドラム缶, オープン缶, 密閉缶
使用製品 エア静電自動ガン(ESA120, EAB90), 供給装置(PD40, GP092A
使用塗料 液体塗料
内容紹介

1964年創業以来、様々なバリエーションのドラム缶の製造・販売を行うメーカー。自動化の推進と品質向上を目的に、小型ドラム缶の塗装ラインに静電塗装システムを導入し、品質向上に加えて塗装環境・作業環境を大幅に改善した事例をご紹介します。


工場ルポNo.302
No.302 2009年7月
『電力量計の再塗装』
四国計測工業株式会社 様
被塗物キーワード 電力量計
使用製品

エア静電自動ガン(AGB40), ロボット(AF11), 供給装置(GP092A

使用塗料

液体塗料

内容紹介

電力業界や一般産業界に向けてシステム製品等の開発・製造をしている計測機器メーカー。今回紹介する同工場の主力製品となる電力量計は機能上、耐候性が要求されるため、塗料は二液性ポリウレタン樹脂が採用されています。ターンテーブル仕様の小型塗装ロボットを導入したことにより、効率的な塗装システムが構築されています。


工場ルポNo.301
No.301 2009年5月
『プラスチック部品の塗装』
喜務良工業株式会社 様
被塗物キーワード 小物プラスチック部品
使用製品 エア静電自動ガン(AGB40), 供給装置(GP092A
使用塗料 液体塗料
内容紹介 工学機器・自動車内装部品などのプラスチック部品を中心に塗装を行う同社の協力工場をご紹介します。1アームに2基の自動ガンを装着したロボット塗装により、ソリッド塗料とメタリック塗料をガンやポンプを変えずに塗装できる画期的な塗装システムを実現しました。

工場ルポNo.300
No.300 2009年4月
『トラックボディーの無人塗装』
いすゞ自動車株式会社 藤沢工場 様
被塗物キーワード トラックボディー
使用製品 回転霧化静電自動ガン
使用塗料 液体塗料
内容紹介 完全な無人稼動として日本初の「無人上塗りブース」が稼動しました。品質基準の最も厳しい自動車塗装において、無人塗装と徹底的な品質管理体制を確立したメーカーです。回転霧化静電自動ガンの採用により、塗料使用量削減、塗膜品質向上などが得られた塗装システムをご紹介します。

工場ルポNo.299
No.299 2009年3月
『草刈り機の塗装』
株式会社オーレック 様
被塗物キーワード 芝刈り機, 草刈り機, 農業機械
使用製品

エア静電自動ガン(EAB200), レシプロケータ,

制御装置(SUNAC4200W,SUNAC4200α)

使用塗料

液体塗料

内容紹介 草刈機のシェア全国一を誇り、芝刈機などの分野では欧州にも高いシェアを持つメーカー。塗装する30〜60のパーツは前処理から塗装、焼付乾燥までが一貫して行われています。ガンの操作性と振幅制御などの塗装機器を集中制御する専用コントローラが高く評価され導入された自動静電塗装システムをご紹介します。

工場ルポNo.298
No.298 2009年1月
『農機具の粉体塗装』
三菱農機株式会社 様
被塗物キーワード トラクタ, 耕運機, 田植機
使用製品 粉体自動ガン(X-2a), 粉体ハンドガンユニット(XR3-100STm)
使用塗料 粉体塗料
内容紹介 北米や欧州に向けて、トラクタ,耕うん機などの農機具を開発・販売する世界ブランド。過酷な環境下で使用される農機具に要求される高い耐候性と防錆性に応える粉体塗装が採用されました。コロナ式粉体塗装システムによって150点に及ぶワークの種類と色数に対応している事例をご紹介します。

PDFファイルはAdobe社が無償で配布するAdobe Readerで表示・印刷できます。Get Adobe Reader

ページの先頭に戻る