納入事例

2002年 工場ルポ一覧


工場ルポNo.249
No.249 2002年12月
『アルミホイールの粉体&溶剤塗装』
パシフィックアロイロジスティクス株式会社 様
被塗物キーワード 車輌・コンテナ, アルミホイール, 金属, アルミニウム
使用製品 粉体自動ガン(X-1a), 供給装置(SFC)
使用塗料 粉体塗料
内容紹介 今回紹介するのは、アルミホイールの一貫生産をおこなうメーカーです。優れた防錆力を得ること、塗料のリサイクル使用、商品の意匠性を高める目的で新規粉体塗装ラインを導入し、溶剤と組み合わせた塗装システムを構築している。ホイール640本/日を生産しています。

工場ルポNo.248
No.248 2002年10月
『再生ドラム缶の更正塗装』
京都空罐工業株式会社 様
被塗物キーワード IT関連機器, その他, 新・再生ドラム缶, ステンレス, GL・リースドラム缶, ドラム缶, 各種金属容器, 合成樹脂容器, IBCコンテナ, ステンレスコンテナ, 金属, ステンレス, 合成樹脂
使用製品 エアレス自動ガン(AG3), 供給装置(NP2578)
使用塗料 液体塗料
内容紹介 今回紹介するのは、再生ドラム缶の更生工程です。創業110年の歴史を持ち、現在はIT化と環境・リサイクル問題を徹底的に追求することで企業体質の強化と充実を図っています。再生ドラム缶は本社工場と新規工場合わせて1200〜1400個/日を塗装しています。

工場ルポNo.247
No.247 2002年9月
『農業機械の粉体塗装』
セイレイ工業株式会社 様
被塗物キーワード 産業機械, 農業機械, コンバイン, バインダー, 管理機, 自動枝打機, 自走自脱, 籾すり精米機器, プレス用金型, クローラトラクター, 乗用耕うん機, バックホー, キャリヤ, 林業機械, 建設機械, 金属
使用製品 粉体自動ガン(T-3a), レシプロケータ, システム(SFC-QTR H1400), 回収装置(MR100/9)
使用塗料 粉体塗料
内容紹介 今回紹介するのは、農業機械の総合メーカーです。生産品目が500種類を超えるため、パーツも6000点と実に多く、これに対応すべくいち早く粉体塗装を導入しました(昭和50年)。分離・合流システムにより、生産のバランスを調整し在庫を作らない合理的な生産システムを構築しています。

工場ルポNo.246
No.246 2002年7月
『水中ポンプの防錆塗装』
株式会社アクティオ 様
被塗物キーワード 産業機械, 水中ポンプ, 金属
使用製品 エア静電自動ガン(EAB41), ロボット(EE10A), エア静電ハンドガン(HB2000),供給装置(PD30)
使用塗料 液体塗料
内容紹介 今回紹介するのは、水中ポンプのレンタルで営業をおこなう企業の塗装工場です。関東全域および南東北が保有する水中ポンプの整備を集中管理し、現在400台/日の生産をこなす合理化された作業システムは、業界の注目を集めています。     

工場ルポNo.245
No.245 2002年6月
『携帯電話機の意匠塗装』
株式会社プリテック 様
被塗物キーワード 弱電(家電), 携帯電話機, パソコン, OA機器, デジタルカメラ, 自動車, プラスチック成型部品, プラスチック, 樹脂
使用製品 エアスプレイ自動ガン(EAB30A), ロボット(EE10A), 供給装置(EPS70D-2M)
使用塗料 液体塗料
内容紹介 今回紹介するのは、携帯電話機やパソコンの塗装をおこなうメーカーです。プラスチック成型品を使用した工業製品が市場を席巻する時代にあって、差別化のため各メーカーが表面加工に鎬を削る中、同社は特異な技術を有し、プラスチックの二次加工で業績を伸展させてきました。

工場ルポNo.244
No.244 2001年12月
『IT関連製品の塗装』
有限会社工藤塗装工業 様
被塗物キーワード 金属製品, プラスチック製品, IT産業関連製品, 金属, プラスチック, ABS樹脂
使用製品 エアスプレイ自動ガン(AGB40), 供給装置(PD30)
使用塗料 液体塗料
内容紹介 今回紹介するのは、地場産業で抜群の信頼度を誇る塗装専業メーカーです。ノートパソコンの筐体など、主な被塗物はIT関連製品です。小物用,大物用の手吹き塗装ラインに加え、中物用の塗装ラインが待望されており、今回のスピンドル塗装ラインの導入に至りました。

工場ルポNo.243
No.243 2002年3月
『プラスチック成型品の水性塗装』
有限会社島新精工 様
被塗物キーワード IT関連機器, プラスチック成型品, 金属部品, プラスチック, 樹脂, 金属
使用製品 エアスプレイ自動ガン(AGB40), ロボット(JE05)
使用塗料 液体塗料
内容紹介 今回紹介するのは、中型成型品等の生産量増加と入り組んだ形状物への対応、塗膜品質の安定化を図るために超小型電動塗装ロボットを導入した工場です。特に注目されるのは、ディスクトップ型パソコンとカーオーディオの成型部品の水性塗装に着手している点です。

工場ルポNo.242
No.242 2002年1月
『金属製品の塗装 多色水性静電リサイクル塗装の実例』
日東工業株式会社 様
被塗物キーワード 弱電(家電), キュービクル, 分電盤, 配電盤, 制御盤, ホーム分電盤, 金属製ボックス, 樹脂製ボックス, システムラック, 配電函, 金属, スチール
使用製品 エア静電自動ガン(EAB60S), レシプロケータ(IR28), 制御装置(SUNAC4400α
使用塗料 液体塗料
内容紹介 今回紹介するのは、キュービクルや配・分電盤などの電気機械器具類の製造,販売をおこなうメーカーです。水性リサイクル塗装システムを採用して、低VOC化を推進するとともに、排水を工場から排出しない画期的なシステムを実現した近代的な工場として評価されています。

PDFファイルはAdobe社が無償で配布するAdobe Readerで表示・印刷できます。Get Adobe Reader

ページの先頭に戻る