会社沿革

HOME > 会社情報 > 会社沿革

会社沿革

1942年7月 故大隈栄一氏(オークマ(株)創業者)の創業により、「旭兵器製造株式会社」を設立
1945年10月 商号を「旭大隈産業株式会社」に変更
1958年4月 国産第一号のエアレス・スプレイ塗装装置の製造販売を開始
1959年11月 冷間圧造機械の製造販売を開始
1975年2月 圧造機械のエンジニアリングとサービスを主業務とする(株)エーオーを設立
1978年9月 塗装機械関係のユーザーを対象とする「ユーザー技術教室」(UTS)を開講
1979年3月 静電塗装機の製造販売を主業務とするナカヤ産業(株)を設立
1979年4月 塗装技術センター(CTC)を開設
1984年11月 工業用機器の貿易を主業務とするマーキュリー・サプライ・システムス(株)を設立
1986年2月 圧造技術センター(FTC)を開設
1986年5月 米国現地法人Asahi America Corp.を設立
1988年3月 圧造機械関係のユーザーの技術者を対象に「圧造技術教室」(FTS)を開講
1988年12月 台湾台中市に支店(分公司)を開設
1990年6月 ナカヤ産業(株)を塗装機械のエンジニアリングとサービスを主業務とする(株)サービスエースに再編
1991年5月 ドイツ現地法人 AO Machinery Service GmbH.を設立
1991年5月 米国トレド市に研究開発のための拠点(ARDT)を開設
1992年6月 商号を「旭サナック株式会社」に変更(会社創立50周年)
1996年3月 ニューコンポーネント(NC)事業部を発足し、液晶・半導体用洗浄装置事業を創業
1997年10月 関東地区の旭サナックグループの拠点を統合した関東事業所を開設
1998年1月 ISO9001認証取得
2002年1月 粉体塗装機事業を継承
2002年2月 ISO14001認証取得
2004年2月 関東地区に情報通信を活用したCIC(Coating Information Center)を開設
2004年6月 熟練した技能を発揮する場としてサンライズ企業組合を設立
2004年7月 中国上海市に上海事務所を設立
2005年11月 高度な技能者の養成の仕組みとして「旭・技能塾」を開講
2006年7月 関東地区に於ける実験施設として東部サービスラボ(TSL)を開設
2007年4月 塗装機創業50周年
2008年10月 圧造機械創業50周年
2010年11月 中国現地法人旭燦納克機械商貿(上海)有限公司を全額出資で設立
2013年8月 タイ現地法人Asahi Sunac Machinery Service (Thailand)Co.,Ltd.を設立

受賞歴

2003年2月 「発明大賞(考案功労賞)」(財)日本発明協会・日刊工業新聞社
2003年3月 「モノづくりブランドNAGOYA」名古屋商工会議所
2004年4月 「文部科学大臣賞」
2005年1月 「愛知ブランド」愛知県
2005年3月 「技術開発賞」トヨタ自動車(株)
2006年1月 「新機械振興賞」(財)機械振興協会
2006年5月 「元気なモノ作り中小企業300社」経済産業省中小企業庁
2006年5月 「優秀技術賞」(社)日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
2006年8月 「技術賞」砥粒加工学会
2006年9月 「技術奨励賞」精密工学会
2007年11月 「知事表彰」第57回愛知県職業能力開発促進大会
2009年11月 「平成21年度職業能力開発関係厚生労働大臣表彰」
2010年11月 「中央職業能力開発協会会長表彰」
2011年5月 「塑性加工学会大賞」
2012年5月 「技術開発賞」(株)デンソー
2013年1月 「新機械振興賞 中小企業庁長官賞」

ページの先頭に戻る